2008.06.30

ハンバーグゲーム

http://homepage1.nifty.com/Dhal/hamburger/

密かにせっせと作ってた。
最初はJavaで作ってたんだけど、niftyってCGIとHPが別扱いでセキュリティ的にうまく連携できなくて、FLASHに移植してみた。
FLASHも同じ問題抱えてたけど、ググったら解決方法見つけたんで万事おっけい。

記憶の中のハンバーグゲームを元に作ったんで、オリジナルとは結構別もんですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

THE 地球防衛軍

やったんです。巷で評判だったので。楽しめました、ってのは置いといて。
やってるうちに気づいてしまいました。

宇宙人が攻めてきた! UFOから排出された地球外生物を殲滅せよ!


それなんて音速3D?

考える事はみな一緒って事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.27

アレ

なんか開発が失速してきたので、SS晒しあげ。
ssWiz01.png
いや、SSに撮るほど大層な画面は表示していませんが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

ムジュラ

相変わらずゲームの話題ばかりですが、
ゼルダコレクションが届いたので、ここ最近ムジュラばっかやってました。

やっぱこのゲーム最高だわー
初代チンクルを久々に見ましたが、タクトとかに出てるのより数段キモい。顔がほんと親父顔してるし。

人々の3日間の生き様も、生々しく生活観あふれてて、見てて飽きないです。
基本的に、だれだれがどこでどうのこうのした、という話が聞けたら、それが3日間の出来事なら、ちゃんとその行動が行われている瞬間を見れるってのは素晴らしい。

かなりはまってしまって、お面もハートのかけらもはぐれ妖精も全部集めてしまいました。
一つのゲームを全てやりつくしたのは久しぶりかも。

余談ですが、ゴロンの声と、モンスターハンターのクックの寝てるときの声がそっくりだ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

モンスターハンター

コメント放置しまくりな今日この頃でごめんなさい。なんか日数空いちゃうと、何書けばいいかわからなく。

ところで、最近モンスターハンターやっとります。ガンナーやってたかと思えば片手剣使い出したり。
等身大の飛竜との対峙が、とても熱いです。
モーションとかもいちいち大げさで馬鹿っぽくていいですね。

ところで、ガノトトスっていう竜(?)がいるんですが、むっちゃいかしてます。
「音速号+サッペーに出てきたアームフィッシュ」という趣(謎)。
なんか魚が陸を走ってるよ!って感じ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.01.04

バテンカイトス

現実逃避にバテンの感想などを。

近年まれに見る良作でした。
戦闘は一見カードゲームですが、いわゆるカードゲームとは毛色が違って、スピード+ポーカーみたいな単純なルールに、RPG風の属性が加わった感じです。何も考えずに遊んでもそこそこ戦えて、考えて遊ぶと楽になるというバランスになっています。

時間がたつとカードが変化するんですが、何気にフフリとさせてくれる変化をします。
また、SPコンボといって、特定のカードを連続で出すと、新たなカードが生成されるのですが、これもFF11の合成ちっくで楽しめました。納豆(゚д゚)ウマー

シナリオの方ですが、久々に予想外の展開というものを味わいました。もうRPGのシナリオでこう唸らされる物には会えないんじゃないかと思ってたのですが、びっくり仰天でした。

なんか褒めすぎですね。「お前社員だろう」とか勘違いされそうなので、気になった点も書いておきましょう。

1戦闘の長さ、これにつきます。雑魚でも平気で5分とかかかります。後半サンセットとかサンライズとか使えるようになると、少しは短くなるのですが。
あるところのボスでは、戦闘+イベント+戦闘(この間セーブできない)で計2時間かかった所もありました。ナゲー

GCを持て余していて、時間が余っていてやるゲームに飢えてる人は買ってみてもいいかもしれませんネ('-^)b

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2003.12.25

TFLOβ発表

つつつついにキタ───!!
どれだけ待ちわびたことか。

って、募集枠500人って少なすぎませんか?_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.19

BUSIN0

せっかくだから、最近やったゲームの感想などを。
 :
書こうとしたのだが、ずっと日記を書いてないうちに、文章の書き方を忘れてしまった(゚Д゚)
リハビリ、リハビリ。

というわけで、面白かったです。
どんなゲームかっつーと、Wizardry風アレイドんパズル戦闘ゲームとでも言いますか、アレイドんというパーティ戦術システムを駆使して敵と戦うゲームです。恐らくアレイドんを使用しないで戦うと、倍のレベルは必要になるんではないかと思うぐらい、アレイドんは重要です。いかにもパーティ全員で戦ってるという感じがして、そこがツボです。
ところで、ですます調は疲れますね。ムワッ(゚Д゚)ヒド

オルタナティブと銘打ってはありますが、結局Wizなわけで、クリアしたら次なる目標はムラマサになります。
このシリーズのムラマサの手に入りやすさは伝統なんでしょうか、、盗む縛りプレイでもしない限り、あっさり手に入ります(前作も道端の宝箱からあっさり手に入りました)。
もう年ですので、アイテムコンプをするような気合はなく、そこで真っ白に燃え尽きて終了してしまいます。ちょっと残念。

このゲームのもう一つの魅力は、モンスターのモーションでしょうか。どのモンスターもいい動きをしてくれます。中ではレッサーデーモンがお気に入り(って以前もどこかで書いたような、、デジャヴ)。
そこのザ・ハイマスター!後ろ回し蹴りで首刎ねないでヽ(`Д´)ノ

そうそう、今までいろんなゲームでサキュバスを見てきましたが、BUSIN0に出てくるサキュバスは、過去のあらゆるゲームのサキュバスより色っぽいです。サキュバス好きな御仁は、それだけで買う価値があります。さあ、オークマスクを被って会いに行きましょう。
(つーか、ホントに寺田克也が描いたのか?)


オートマター? なんですかそれは食べ物ですか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

FF11 | ゲーム | 漫画 | 開発 | 雑記 | 音楽